一戸建て購入のポイント

> > 一戸建ての火災保険 1/3

一戸建て(新築&中古住宅)の火災保険

新築や中古で一戸建てを購入すると、購入元の不動産会社や、住宅ローンを組んだ銀行から火災保険を案内されます。
10年~35年などの長期で組まれることが多い火災保険は、保険料が数十万円単位になることもめずらしくないうえ、契約時の保険料は一括払いが基本。このように住宅購入時の大きな出費の一つである火災保険ですが、実は加入前に少し工夫をするだけで、保険料を大幅に削減することができます。

たとえば、火災保険は、不動産会社や銀行から紹介されたものにそのまま加入する必要はなく、複数の火災保険を比較して、補償内容や保険料が有利な火災保険を選ぶことができます
また、火災保険には、火災のみを補償する「住宅火災保険」と、火災に加えて風災・水害・盗難など様々な損害を補償する「住宅総合保険」があり、多くの人は、多方面のリスクに備えられる「住宅総合保険」に加入しています。しかし、この「住宅総合保険」は、よく調べると自分の家には不必要な補償が含まれているケースがあり、これらのいらない補償を削って必要な補償のみをかけるようにすれば、大幅に保険料を抑えることができます

一戸建ての火災保険の保険金額や保険期間の選び方、必要な補償と不要な補償の見極め方を見ていきましょう。

Pick up!

 セゾン自動車火災保険 じぶんでえらべる火災保険

セゾン自動車火災保険 じぶんでえらべる火災保険・画像

基本補償(火災、落雷、破裂・爆発)以外のすべての補償を自由に付け外しできるカスタマイズ型の火災保険。「建物」と「家財」の両方で補償をカスタマイズできるため、不要な補償をはずすことで火災保険料を抑えることができる。ホームページ上で保険料の見積もりが可能。

Check カスタマイズ型とオールイン型で【火災保険料】を試算

1.一戸建ての火災保険では住宅を取り巻くリスクを洗い出そう

火災保険を選ぶ際に、最初にチェックしたいのが、自分の家を取り巻く様々なリスクです。居住地域の「立地」「気候」「周囲の建物」「周辺環境」などを調べて、自分の家にどのようなリスクが及ぶ可能性があるかを考えてみましょう

たとえば、海や河川に近い地域であれば、台風や豪雨による風災・水災などの可能性が高まります。崖に近い住宅では土砂崩れ等も気になるでしょう。空き巣被害や交通事故が多い地域であれば、盗難や車の飛び込みなどに対する備えを確保しておいた方が安心です。

住宅リスクのチェックポイント

立地
海抜、河川までの距離、崖の有無、風の強さ、
地歴(家が建っている土地の前歴…田んぼ、畑、海や河川、山、工場など)
気候
降雪量、台風の影響、地震の頻度
周囲の建物
隣家との距離、隣家の壁材(耐火性など)
周辺環境
犯罪情報、事故情報、交通量、消防署や警察署までの距離、
見回り等の自治活動の有無や地域住民の在宅率

このような災害情報や事故情報は、国や市区町村、警察などの公的機関から入手することができます。ホームページをチェックしたり、市役所の窓口に直接問い合わせるなどして確認してみましょう。

国土交通省 ハザードマップポータルサイト・画像

国土交通省 ハザードマップポータルサイト

全国の市区町村が公開しているハザードマップを検索可能。
洪水・高潮・津波・土砂災害・地震などのハザードマップを検索できる

警視庁 犯罪情報マップ(東京都)・画像

警視庁 犯罪情報マップ(東京都)

警視庁 交通事故発生マップ(東京都)

犯罪情報や交通事故の情報については、各都道府県警察などが情報を配信

  

家を取り巻くリスクを洗い出すことで、住宅に必要な補償と不必要な補償の線引きができます。必要な補償をはっきりさせることはもちろんですが、不必要な補償を把握することも大切。火災保険を契約する際に余分な補償をはずせば、そのぶん保険料を抑えることができるためです。

現在販売されている火災保険は、複数の補償がセットになったパッケージ型の商品が主流ですが、近年、補償を自由にカスタマイズできる火災保険が登場し、注目を集めています。自宅が高台や台風被害の少ない地域にあり、重要度の低い補償がある場合は、これらの火災保険を検討してみましょう。

*保険料の試算条件
所在地 神奈川県横浜市 特約・
オプション
原則なし
※自動付帯の補償は表内に記載
築年数 10年
専有面積 90平方メートル 地震保険 なし
家族構成 夫婦(30歳)+子供1人 保険期間 10年間(建物・家財とも)
建物構造 H構造(木造在来工法) 保険料払込方法 一括払い
屋根 厚型スレート板(セメント系) 建物評価額 左記条件での各保険会社基準に準じる
免責金額(自己負担額) 0円(建物・家財とも) 家財評価額

オススメ特集記事

住宅購入にかかる費用・画像

住宅購入にかかる費用

…住宅購入にかかる費用を解説。税金や登記費用など、購入時や入居後にかかる諸費用の種類と相場は?

マンションの火災保険

…マンションの火災保険相場、地震保険の必要性など、分譲マンションを購入する際に知っておきたい火災保険の選び方を解説

家づくりのルール一戸建て購入のポイント一戸建ての火災保険 1/3

ページトップへ