リフォームのポイント

Pick up!

かんたんリフォーム リノコ
かんたんリフォーム リノコ・画像
…全国対応のリフォームサービス。中間業者を介さず、材料の仕入れや施工発注を直接行うことで割安なリフォーム費用を提供している

Pick up Contents!

リフォームの時期

リフォームの時期 …住宅リフォームの時期とは?家のメンテナンスや生活の質を上げるリフォームのベストタイミングを解説

リフォーム会社の選び方

リフォーム会社の選び方 …リフォーム会社の選び方を解説。契約までの流れやポイント、リフォーム会社の評判がチェックできる住宅情報サイトは?

Pick up!
家づくりお役立ち情報

リフォーム推進協議会

リフォーム推進協議会・画像
…リフォーム情報を提供する一般社団法人。全国の地方公共団体のリフォーム支援制度を検索可能。消費者・事業者向けセミナーやリフォーム刊行物の配布、リフォーム実態調査等を手がける

家づくりのルール > リフォーム> 部位別 リフォームの相場とポイント> 床・フローリングの張替え

部位別 リフォームの相場とポイント

床・フローリング
張替えの費用とポイント

床・フローリング 張替えのポイント

家族が行き来し、重量のある家具や荷物が置かれている床は、想像以上に酷使される環境にあります。歩くと床がきしむ床鳴りや、床材の汚れ・黒ずみ・はがれなどは、床が時間とともに劣化してきた証拠。床の劣化を長期間放置すると、表面の床材はもちろん下地部分まで影響を及ぼしかねません。

床・フローリング張替えのタイミング

床やフローリングは痛みが目立ってきたときが張替えのタイミングです。代表的な張替えのサインは、床材の変色や色むら、歩く際のきしみなど。歩くと床が沈んだり、床材が剥がれて下地が見えている場合は、下地そのものが傷んでいる可能性もあるため特に要注意です。新築から10年前後が経ち、床材のはがれや、落ちない汚れ、割れ、大きな傷などが目立つ場合は張替えを検討しましょう

フローリング
耐用年数は10~15年前後。床鳴りがする場合は急いで張替えを
クッションフロア
耐用年数は10~15年前後。床鳴りがする場合は急いで張替えを
カーペット
耐用年数は5~6年前後。カビやダニ、とれない汚れや臭いなどがある場合は張替えを検討
耐用年数は10年前後。新調から5年前後で表替え。10年前後で張替えを行う。表面の劣化が目立ってきたら張替えを検討

Pick up!

リフォーム費用を無料一括見積「タウンライフリフォーム」

タウンライフリフォーム・画像

全国300以上のリフォーム会社からリフォーム費用を無料で一括見積り可能
各社の提案内容をもとに、リフォーム会社をしっかり比較、検討できる。登録会社は建築業許可など国家資格取得済みのリフォーム会社に限定しており信頼性が高い点もタウンライフリフォームの大きな魅力。

床材の種類と特徴

床材の種類

フローリング

フローリング

現在の床材の主流。木質がほとんどで、無垢材と複合材に分かれる。素材や色、価格などのバリエーションが豊富。

 メリット…
無垢フローリング:
断熱性・調湿性が高い。経年劣化を楽しめる。
複合フローリング:無垢フローリングよりも安価。色や木目が比較的均一。膨張や収縮、反りなどが生じにくい。
 デメリット…
無垢フローリング:
価格が高い。木目の色柄にばらつきがある。膨張や収縮、反りなどが生じやすい。
複合フローリング:高級感では無垢フローリングに劣る。経年劣化を楽しめない。

クッションフロア

クッションフロア

塩化ビニールを主原料とする床材。石目調・木目調・タイル調などデザインが豊富。抗菌・防カビなどの特殊加工が施されているものも。

 メリット…他の床材と比較して安価。施工が早い。色・柄のバリエーションが豊富。防汚性・防水性・耐薬品性などが高く手入れが簡単。軽度の遮音性がある。
 デメリット…家具などの重量物を置くと床に跡が残る。熱に弱い。下地の凹凸が表面に反映されやすい。

カーペット

カーペット

ウール・アクリル・ナイロンなどの繊維素材を織物にした床材。保温性や吸音性に優れ、足触りも柔らかい。織り込んだパイルをカットしたもの、ループ状のものなどがある。

 メリット…遮音性・クッション性に優れ、階下への音漏れが少ない。保温性が高い。高級感を演出できる。
 デメリット…掃除に手間がかかる。ダニが発生しやすい。臭いが吸着しやすい。

タイルカーペット

タイルカーペット

カーペットを正方形のタイル上に加工した床材。汚れたところを部分的に張替えできる。

 メリット…手入れが簡単(汚れた部分のみを張替えできる)。遮音性・クッション性・断熱性が高い。カーペットよりも施工時間が短い。
 デメリット…カーペットよりも高価。カーペットよりも触り心地が固い。湿気が溜まりやすい。

フロアタイル

フロアタイル

石目や木目、色柄などを再現した塩化ビニール素材のタイル。耐久性が高く、土足での使用も可能。

 メリット…色・柄のバリエーションが豊富。耐久性が高い。比較的安価。
 デメリット…表面が硬い。熱に弱い。防音性がない。

畳

畳床(畳の芯)に編んだい草を貼った床材。手触り・足触りが良く、クッション性や調湿性・断熱性に優れる。

 メリット…クッション性があり、衝撃を吸収。調湿性や断熱性など日本の気候に合う。
 デメリット…定期的なメンテナンスが必要。表面に傷がつきやすい。ダニや臭いが発生しやすい。地域によってサイズが異なる。

床材の選び方

リビング・イメージ 書斎・イメージ 和室・イメージ
リビング・ダイニング 寝室・個室 和室
家具やインテリアに調和する床材を。子供やペット・高齢者などが生活する場合は滑りやすさや硬さも考慮すると良い。 くつろげる空間創りがポイント。床材の色合い・手触り・歩いた時の硬さなども考慮する。 畳が主流。和モダンの空間にする場合は正方形で縁のない琉球畳なども人気が高い。
キッチン・イメージ 玄関・イメージ
キッチン・脱衣所・トイレ 玄関・廊下・階段
耐水性・防水性・防汚性の高いクッションフロアが一般的。フローリングにしたい場合は防水性のあるコーキング剤や硬質フィルムなどでコーティングすると良い。 フローリング以外にクッションフロアやカーペット等の床材も向く。家族や来客の動線を意識して統一性を持たせると良い。

床・フローリング 張替えの費用 ケーススタディ1洗面所とトイレの床を張替えたい

洗面所とトイレの床を張替えたい・イメージ

試算条件
洗面所(3帖)とトイレ(1帖)の床を張替え(新規張り)POINT1
工事費の内訳
床張替え工事(クッションフロア材料費、施工費、諸費用・消費税含)POINT2

費用の相場:7~8万円*

*リノコHPの試算をもとに作成

POINT1

床の張替えには既存の床材を撤去して新しい床材を貼る「新規張り」と、既存の床材の上から新たな床材を貼る「重ね張り」があります。施工費用は重ね張りの方が安くなりますが、床材や下地が傷んでいる場合は新規張りが必要です。
床材によっては、重ね張りをすることで厚みが増し周囲の床と段差ができたり、床材が二重になることで湿気がこもりやすくなる場合もあるため、どちらの張り方を依頼するかはリフォーム会社と相談して決めると良いでしょう

POINT2

インターネットでリフォームを発注できるリフォームサービスの場合、リフォーム費用に材料費・施工費・諸費用・消費税などがすべて含まれます。張替え費用はトイレやダイニングなど家の部位別に決まっているため、たとえば、洗面所とトイレの床を同時に張替えたい場合は、洗面所の床張替え+トイレの床張替えの合計がリフォーム費用の総額になります
このようなインターネット経由のリフォームサービスの場合、部位ごとに異なる床材を選ぶことができるうえ、部位別のリフォーム費用も割安ですが、水回りの床をすべて張替えたい場合(複数の部位を同時にリフォームしたい場合)や、すべて同じ床材で良いという場合は、施工費用や材料費の面で割高になるケースも。複数個所を一度にリフォームする場合は、他のリフォーム業者にも相見積もりをとり、合計額を比較してみると良いでしょう

Pick up!

リフォーム費用を無料一括見積「タウンライフリフォーム」

タウンライフリフォーム・画像

全国300以上のリフォーム会社からリフォーム費用を無料で一括見積り可能。各社の提案内容をもとに、リフォーム会社をしっかり比較、検討できる。登録会社は建築業許可など国家資格取得済みのリフォーム会社に限定しており信頼性が高い点もタウンライフリフォームの大きな魅力。

Pick up!

無垢材や珪藻土を使用したリフォームなら「LOHAS studio」

LOHAS studio・画像

首都圏に13店舗を展開する無垢材や珪藻土等、自然素材を使用したリフォーム会社
環境にも身体にも優しい素材を使ったリフォームを希望する場合は、LOHAS studioがおすすめ。3年連続でリフォームデザインコンテストで最優秀賞を受賞する等、実績もトップクラス。

床・フローリング 張替えの費用 ケーススタディ2リビングのクロス(壁紙)と床を同時に張替えたい

リビングのクロス(壁紙)と床を同時に張替えたい・イメージ

試算条件
リビング(10帖)の床とクロスを張替え
工事費の内訳POINT
床張替え工事(フローリング材料費、施工費、諸費用・消費税含)
クロス張替え工事(クロス材料費、施工費、諸費用・消費税含)

費用の相場:23~24万円*
→セット価格で225,600円

*リノコHPの試算をもとに作成

POINT

一般に、リフォームは別々にわけて行うよりもまとめて施工する方が割安です。特に同じ居室の壁・床・天井などは劣化が気になった時点で同時にリフォームすると良いでしょう。費用が割安になるだけでなく、荷物や家具を移動する手間も一度ですませることができます。リフォーム会社によっては、セットプランを提供することで居室まるごとのリフォームを値引きしているケースもありますので上手に活用してみましょう

Pick up!

リフォーム費用を無料一括見積「タウンライフリフォーム」

タウンライフリフォーム・画像

全国300以上のリフォーム会社からリフォーム費用を無料で一括見積り可能。各社の提案内容をもとに、リフォーム会社をしっかり比較、検討できる。登録会社は建築業許可など国家資格取得済みのリフォーム会社に限定しており信頼性が高い点もタウンライフリフォームの大きな魅力。

Pick up!

無垢材や珪藻土を使用したリフォームなら「LOHAS studio」

LOHAS studio・画像

首都圏に13店舗を展開する無垢材や珪藻土等、自然素材を使用したリフォーム会社
環境にも身体にも優しい素材を使ったリフォームを希望する場合は、LOHAS studioがおすすめ。3年連続でリフォームデザインコンテストで最優秀賞を受賞する等、実績もトップクラス。

リフォーム会社を一括比較できる「リフォーム会社紹介サイト」

リフォーム会社を探す際は、複数の業者に見積もりを取り、費用を比較するのがおすすめです。一社一社に個別で連絡を取るのが大変という場合は、複数のリフォーム会社に一括で見積もりを依頼できる「リフォーム会社紹介サイト」がおすすめ。地域密着型のリフォーム会社を簡単に探すことができるうえ、取り扱うリフォーム会社に対しては、紹介サイトのほうで審査を実施しているため、悪質なリフォーム会社に関わりたくない場合も安心です。

Pick up!
タウンライフリフォーム リフォームコンタクト
タウンライフリフォーム・画像 リフォームコンタクト・画像
リフォームの見積もりと、リフォームプランの提案を無料で受けられるリフォーム会社紹介サイト。300以上のリフォーム会社から見積もりを取り、比較・検討できる。対応エリアは全国。登録会社は建築業許可など国家資格取得済みのリフォーム会社に限定しており信頼性が高い 大手の住宅設備&建材会社「LIXIL」が運営するリフォーム会社紹介サイト。国土交通省認可・リフォーム瑕疵保険加入のリフォーム会社のみ紹介。匿名でのリフォーム相談もできる。サイト経由でリフォームを成約すると、もれなくギフト券5,000~1,000円分がもらえる

関連特集記事

住宅ローン金利比較・画像

リフォームの時期

…住宅リフォームの時期とは?家のメンテナンスや生活の質を上げるリフォームのベストタイミングを解説

リフォーム会社の選び方

…リフォーム会社の選び方を解説。契約までの流れやポイント、リフォーム会社の評判がチェックできる住宅情報サイトは?

家づくりのルール > リフォーム> 部位別 リフォームの相場とポイント> 床・フローリングの張替え

ページトップへ