リフォームのポイント

Pick up!

かんたんリフォーム リノコ
かんたんリフォーム リノコ・画像
…全国対応のリフォームサービス。中間業者を介さず、材料の仕入れや施工発注を直接行うことで割安なリフォーム費用を提供している

Pick up Contents!

リフォームの時期

リフォームの時期 …住宅リフォームの時期とは?家のメンテナンスや生活の質を上げるリフォームのベストタイミングを解説

リフォーム会社の選び方

リフォーム会社の選び方 …リフォーム会社の選び方を解説。契約までの流れやポイント、リフォーム会社の評判がチェックできる住宅情報サイトは?

Pick up!
家づくりお役立ち情報

リフォーム推進協議会

リフォーム推進協議会・画像
…リフォーム情報を提供する一般社団法人。全国の地方公共団体のリフォーム支援制度を検索可能。消費者・事業者向けセミナーやリフォーム刊行物の配布、リフォーム実態調査等を手がける

家づくりのルール > リフォーム> 部位別 リフォームの相場とポイント> クロス張替え

部位別 リフォームの相場とポイント

クロス張替えの
相場とポイント

クロス張替えのポイント

クロス(壁紙)は、インテリアのベースとなるほか、消臭や調湿といった機能で暮らしの快適性を高めてくれる家づくりに欠かせない要素の一つです。年月とともに少しずつ汚れや色あせが蓄積するため、劣化に気付きにくいケースも少なくありませんが、定期的に張り替えることで室内をリフレッシュし、部屋のイメージを大きく変えることが可能。比較的安価にできるリフォームでもあるため、気になる箇所がある場合は積極的にリフォームを検討してみましょう

クロス張替えのタイミング

クロスの張替えは、新築から10年ほどたった時期が一つの目安です。ただし、水回りやリビング、喫煙者がいる場合などは、それよりも短くなる傾向が。「人目につかない場所だから…」「それほど目立っていないから…」等で壁紙を剥がれたままや傷んだままにしておくと、下地も劣化してしまうことがあります。下地の補修は、クロスの張替えよりもさらに費用がかかるため、壁紙に汚れや傷みが目立ってきたら張替えを検討しましょう

クロス張替えのサイン

  • クロスの剥がれが大きい
  • 壁・天井に汚れが目立つ
  • クロスの表面が毛羽立っている
  • クロスがたわんだり、シワになっている
  • クロスの表面にカビが生えてきた
  • 防水機能や消臭機能が弱まってきた
  • クロスの継ぎ目に汚れがたまっている
  • 壁や天井にヒビが入っている・穴があいている

クロス(壁紙)の種類と選び方

クロス(壁紙)の種類

ビニールクロス

ビニールクロス

塩化ビニール樹脂を主原料とするビニールシートを紙で裏打ちしたクロス。コストパフォーマンスに優れ、手入れも容易なことからもっとも普及している。色やデザインが豊富で、施工もしやすい。価格によってグレード・質感が異なる。

 メリット…コスト・施工費などを抑えられる。汚れが落ちやすい。色やデザインが豊富。防火や防カビなどの付加機能があるものも
 デメリット…化学物質を含むためアレルギー体質の場合は注意が必要。特有の臭いがある

織物クロス(布クロス)

織物クロス(布クロス)

レーヨン、綿、麻、絹などを使った織物・編物を紙で裏打ちしたクロス。自然素材にこだわりたいスペースに向く。

 メリット…素材の質感が良く、高級感・重量感が出る。摩擦に強く破れにくい。化学物質にアレルギーがある場合に向く。
 デメリット…価格が高い。施工に手間がかかり、施工費が上がりやすい。汚れが落ちにくい。ホコリを吸着しやすい。取り扱うハウスメーカーが少ない。

紙クロス

紙クロス

パルプを原料とした紙に印刷や型押しなどで色・柄をつけ、紙で裏打ちしたクロス。輸入ものが多く、色や柄が個性的なものが多い。吸音性・通気性にすぐれ、自然素材であることから環境にも優しい。

 メリット…欧米風の個性的なインテリアを実現できる。化学物質にアレルギーがある場合に向く。
 デメリット…価格が高い。施工に手間がかかり、施工費が上がりやすい。摩擦に弱い。汚れが落ちにくい。

その他・珪藻土

その他

珪藻土や漆喰を表面に吹き付けたクロスや、金属・ガラス繊維を原料とした無機質壁紙、薄い木材やコルクなどを紙に貼り付けた木質系壁紙など。

 メリット…塗り壁や板張りよりも施工性に優れ、施工費を抑えられる。ひび割れなどが生じにくい。
 デメリット…塗り壁のような調湿効果や消臭効果は期待できない。

クロス(壁紙)の選び方

1.部屋・シーンで選ぶ

リビング・イメージ 書斎・イメージ 子供部屋・イメージ
リビング・ダイニング 寝室・個室 子供部屋
リラックスできる空間創りがポイント。床や家具の色に合わせる(ベージュ系など)、明るく開放的な印象を持たせる(ホワイト系など)。防汚性の高いクロスもおすすめ。 くつろげる空間創りがポイント。明るめの色よりは落ち着きのある色柄のクロスが良い。天井は壁よりもワントーン暗い色のほうが落ち着きのある空間になる。 カラフルな色や柄の部屋は子供の感性を育てる。シンプルな色柄のクロスは成長後も張替えが不要で経済的。汚れや傷に強いクロスがおすすめ。
和室・イメージ キッチン・イメージ 玄関・イメージ
和室 キッチン・脱衣所・トイレ 玄関・廊下・階段
天井は壁よりも濃い色合いのクロスを使い、落ち着きのある空間に。和素材の壁紙がおすすめ。リビングと一体型の和室では洋間とのつながりも考える。 床・キッチン・洗面台・便器などとの調和を大切に。白一色よりもやや色があるほうが落ち着ける。消臭効果が高いクロスや、水はね・汚れに強いクロスもおすすめ。 無地の淡いクロスを使うと開放的で明るい印象を出せる。手あかなどの汚れも付きやすいため、防汚性の高いクロスがおすすめ。消臭効果のあるクロスは生活臭を軽減できる。

2.色・柄で選ぶ

  • 【ホワイト系】
    開放的なイメージ。光が入りにくい場所に明るさが出る。空間を広く見せる
  • 【ベージュ系】
    ベーシックで落ち着いた温かみのある雰囲気
  • 【グレー系・ブラック系】
    モダンでクールな印象。重厚感や高級感が出る。やや個性的な空間に
  • 【ブルー系】
    モダンでクールな印象。空間を広く見せる。清潔感があり、トイレ・脱衣所などに向く
  • 【グリーン系】
    やすらぎと清潔感。濃い色でも落ち着きがあり、部屋のアクセントにも
  • 【イエロー系】
    明るい印象。光が入りにくい部屋に白の代わりに利用しても
  • 【ピンク系】
    やさしく華やかなイメージ。鮮やかな色は元気さも表す。濃い色は全面よりワンポイント使いがおすすめ
  • 【色の濃淡】
    (濃)部屋が狭く感じられる。和室・書斎など落ち着いた空間に向く
    (淡)開放的で広々とした印象。リビングなどに向く
  • 【照明との色合わせ】
    部屋のイメージによって、蛍光灯の白い光、白熱灯の温かみのある光を壁紙と合わせる。例)モダンな印象の部屋にしたい場合は、蛍光灯とグレー系の壁紙を合わせる等
  • 【天井との色合わせ】
    天井部分のクロスは壁面のクロスよりも白い色を使うのが基本。落ち着いた空間にしたい時は反対に壁よりも暗くする。狭い空間(トイレなど)の天井は明るくすると解放感が出る

3.機能で選ぶ

消臭
消臭剤により臭いを除去するものや、吸着した臭い成分を触媒作用で分解するもの、銀イオン等の力で臭いの原因菌の繁殖を抑えるものなどがある。
防カビ・抗菌性
カビや細菌の発生を抑える。
吸放湿性
湿度の変化に応じて湿気の吸収や放出を行う。結露やカビの発生を防ぐ。
通気性
吸放湿性のある下地とともに使うと結露防止になる。
防汚性
表面にフィルムが施され、簡単な汚れであれば拭きとることができる。
シックハウス対策
建築基準法では壁紙と施工接着剤のホルムアルデヒド放散量を一定以下に定めている。クロスを選ぶ際はJIS規格基準を満たしたもの、あるいは日本壁装協会によるシックハウス対策品ラベル「F☆☆☆☆」が貼られていることを確認。

クロス張替えの相場 ケーススタディ6畳間の壁面と天井のクロスを張替えたい

6畳間の壁面と天井のクロスを張替えたい・イメージ

試算条件
6帖一間のクロスを全面的に張替え
工事費の内訳
クロス張替え工事(材料費含)POINT
諸費用など

費用の相場:4~7万円

POINT

クロスの張替えでは、費用を「メートル単価」で算出するケースと、「平米単価」で算出するケースがあります。同じ面積にクロスを張り替える場合は、「メートル単価」で表示したほうが割安に見えるため、リフォーム会社の多くは「メートル単価」を採用しています。
なお、単価には通常、工事費と材料費が含まれていますが、諸費用などは会社によって含む場合と含まない場合があるため、見積もりの際に項目の内容や追加費用の有無を確認しておきましょう。

メートル単価と平米単価の比較
  メートル単価(m) 平米単価(m²)
クロスの単位基準 0.9m×1m 1m×1m
費用単価の表示例 900円/m 1,000円/m²(平米)
10mの金額 9,000円 10,000円
9m²の金額 9,000円 9,000円

Pick up!

かんたんリフォーム リノコ・画像

かんたんリフォーム リノコ

「クロス張り替え」「床張替え」「キッチンリフォーム」「浴室リフォーム」など幅広いリフォームメニューを扱う全国対応のリフォームサービス。設備の仕入れから業者発注まで一貫して行うことで、割安なリフォーム費用を実現している。リフォーム後は、メーカー保証とは別に1年間の施工保証も付帯。

リノコのクロス張替え相場
スタンダード:39,800円(税込)
ハイグレード:49,800円(税込)

リフォーム会社を一括比較できる「リフォーム会社紹介サイト」

リフォーム会社を探す際は、複数の業者に見積もりを取り、費用を比較するのがおすすめです。1社1社に個別で連絡を取るのが大変という場合は、複数のリフォーム会社に一括で見積もりを依頼できる「リフォーム会社紹介サイト」がおすすめ。地域密着型のリフォーム会社を簡単に探すことができるうえ、紹介サイトのほうで取り扱うリフォーム会社を審査しているため、悪質なリフォーム会社に関わりたくない場合も安心です

リフォーム会社を一括比較できるリフォーム会社紹介サイト
タウンライフリフォーム リフォームコンタクト
タウンライフリフォーム・画像 リフォームコンタクト・画像
リフォームの見積もりと、リフォームプランの提案を無料で受けられるリフォーム会社紹介サイト。300以上のリフォーム会社から見積もりを取り、比較・検討できる。対応エリアは全国。登録会社は建築業許可など国家資格取得済みのリフォーム会社に限定しており信頼性が高い 大手の住宅設備&建材会社「LIXIL」が運営するリフォーム会社紹介サイト。国土交通省認可・リフォーム瑕疵保険加入のリフォーム会社のみ紹介。匿名でのリフォーム相談もできる。サイト経由でリフォームを成約すると、もれなくギフト券5,000~1,000円分がもらえる

関連特集記事

住宅ローン金利比較・画像

リフォームの時期

…住宅リフォームの時期とは?家のメンテナンスや生活の質を上げるリフォームのベストタイミングを解説

リフォーム会社の選び方

…リフォーム会社の選び方を解説。契約までの流れやポイント、リフォーム会社の評判がチェックできる住宅情報サイトは?

家づくりのルール > リフォーム> 部位別 リフォームの相場とポイント> クロス張替え

ページトップへ