家づくりのルール家づくり!お役立ち情報住宅ローン金利比較

住宅ローン金利比較

UP DATE 2017/9/1

金利上昇局面の住宅ローンは固定期間と金利、繰上げ返済のしやすさで選びましょう

住宅ローンを検討する際、もっとも気になるのは「やはり金利」という方が多いでしょう。都市銀行や地方銀行をはじめ、ネット銀行・フラット35・財形住宅など幅広い選択肢がある住宅ローンですが、提供しているローン金利は様々。さらに近年では、借入時の諸費用(住宅ローン保証料、団体信用生命保険料など)や、繰上げ返済手数料を無料にしている銀行も多く、新規借入はもちろん借り換えを検討している方にも人気を集めています。
ここでは、金利と手数料で各銀行の住宅ローンを比較。その銀行独自の契約者サービスも合わせて一覧にしています。住宅ローンの金利や手数料情報をまとめてチェックしたい方、住宅ローンを一括で比較したい方は参考にしてみてください。

我が家の住宅ローン、どこに決めた? 満足or不満足なポイントなど、住宅ローンの口コミ・体験談を募集中!

金利・手数料・サービス比較一覧

  住宅ローン金利比較 (2017年9月1日現在) 繰上げ返済
手数料
住宅ローン手数料・諸費用 その他サービス
変動金利 10年
固定金利
20年
固定金利
35年
固定金利
ローン
保証料
団信
保険料
おもな手数料・諸費用※1
住信SBIネット銀行 0.444%
*通期引下げプラン・自己資金20%以上
0.640%
*当初引下げプラン
0.980%
*当初引下げプラン
1.280%
*当初引下げプラン
  • 一部(変動金利):無料
  • 一部(固定金利):無料
  • 全額(変動金利):無料
  • 全額(固定金利):
    32,400円
繰り上げ返済の単位
  • 1円以上1円単位
無料 無料
  • 融資内諾証明書:864円
  • 取扱手数料:
    融資金額×2%(+消費税)
  • 残高証明書:864円※年末残高証明書は毎年の定期発行・再発行とも無料
  • 利息証明書:864円
  • 金利タイプの変更:無料
  • 条件変更:5,400円
  • 疾病保障が基本付帯(がん、急性心筋梗塞、脳卒中、高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎による就業不能状態時のローン払込免除)
  • コンビニATM手数料無料
  • 他行の銀行口座からの返済資金振替手数料無料
住信SBIネット銀行の住宅ローン。インターネット専業ならではの低コスト運営を行い、低金利の住宅ローンを提供。保証料・付帯保険・繰上げ返済手数料も無料とサービスも充実。インターネットと郵送で申込手続きが完了
公式サイトへ 詳細&口コミ
新生銀行 0.600%
1.000%
*当初固定金利タイプ
1.450%
*当初固定金利タイプ
1.900%
*長期固定金利タイプ
  • 金額指定繰上返済:無料
  • スマート返済 (自動繰上返済)無料
  • コントロール返済:無料
繰り上げ返済の単位
  • 金額指定:
    1円以上1円単位
  • スマート:
    1万円以上1円単位
無料 無料
  • 事務取扱手数料 :108,000円
  • 残高証明書:無料~1,080円/1通
  • 保証残高証明書:1,080円/1通
  • 利息支払証明書:1,080円/1通
  • 元金利息支払証明書:1,080円/1通
  • 金利タイプの変更:5,400円
  • 団体信用介護保障保険が無料付帯(所定の要介護状態となった場合に住宅ローン残高0円)
  • コントロール返済(一部繰上げ返済後の短縮期間中に元本返済を休憩可能)
新生銀行の住宅ローン。店舗型銀行ながらネット銀行と同レベルの有利な住宅ローン金利を提供。保証料・付帯保険・繰上げ返済手数料も無料。無料付帯の介護保障付団信保険は特定疾病を定めず「要介護3」以上に適用される
公式サイトへ 詳細&口コミ
ソニー銀行 0.499%
*変動セレクト住宅ローン・自己資金10%以上
0.863%
*住宅ローン・自己資金10%以上
1.294%
*住宅ローン・自己資金10%以上
1.428%
*住宅ローン・自己資金10%以上
  • 変動セレクト住宅ローン:無料
  • 住宅ローン:無料
※一部・繰上げとも無料 繰り上げ返済の単位
  • 1万円以上1円単位
無料 無料
  • 取扱手数料 :
    【住宅ローン】43,200円
    【変動セレクト住宅ローン】借入額の2.16%
  • 振込手数料:216円
  • 金利タイプの変更:変動金利からの変更は無料。固定金利からの変更はソニー銀行所定の方法により算出
  • 年末残高証明書、返済履歴証明書、返済予定表等の発行手数料無料(再発行も無料)
    ※残高証明書は住宅ローン控除用以外の場合432円
ソニー銀行の住宅ローン。インターネットと郵送で申込手続きが完了し、繰上げ返済や金利変更の手続きも容易。保証料・団信保険料・繰上げ返済手数料は無料。返済期間中の各種証明書等の発行手数料もかからない。借り換えで人気が高い住宅ローンの一つ
公式サイトへ 詳細&口コミ
イオン銀行 0.570%
*ローン取扱手数料定率型の場合
0.690%
*ローン取扱手数料定率型の場合(特別金利プラン)
  • 一部繰上げ返済:
    無料
  • 全額繰上げ返済:
    54,000円
繰り上げ返済の単位
  • 1万円以上1円単位
無料 無料
  • ローン取扱手数料 :
    【定額型】108,000円
    【定率型】借入額の2.16%(借入利率から-0.2%)
  • 金利変更:無料
  • 条件変更:無料
  • イオンセレクトクラブ(入会後5年間)
    • イオンでの買い物が毎日5%OFF
    • 定期預金金利優遇
    • ときめきポイント・WAONポイントのポイントアップ等
イオン銀行の住宅ローン。短期間の固定金利特約型の金利に強みがある。保証料・団信保険料・一部繰上げ返済手数料は無料。金利変更・条件変更手数料もかからない。契約者は「イオンセレクトクラブ」に5年間入会可能
公式サイトへ 詳細&口コミ
東京スター銀行 0.800%
*スターワン住宅ローン
0.900%
*スターワン住宅ローン
  • 一部繰上げ返済:
    無料
  • 全額繰上げ返済:
    無料
※メンテナンスパックで保障(月額250~585円) 繰り上げ返済の単位
  • 1円から1円単位
無料 無料※「メンテナンスパック」で保障(月額250~585円)
  • 事務手数料 :108,000円
  • 金利変更:無料※「メンテナンスパック」で保障(月額250~585円)
  • 提携金融機関のATM・CD無料利用回数を付与
  • 最長3年間住宅ローン返済を休止可能※条件あり
東京スター銀行の住宅ローン。借入額の金利が普通預金や外貨預金の残高と同額まで0%になる預金連動型住宅ローンを提供。保証料は無料。団信保険料や繰上げ返済・金利変更の手数料はメンテナンスパック利用で無料となる
公式サイトへ 詳細&口コミ
三菱東京UFJ銀行 0.625~0.775%
*ずーっとうれしい金利コース
1.05%
*ぐんとうれしい住宅ローン
2.60~2.75%
*ずーっとうれしい金利コース
1.35%
*ずーっと固定金利コース
  • 一部繰上げ返済:
    無料(インターネット)
  • 全額繰上げ返済:10,800円
繰り上げ返済の単位
  • 1円から1円単位(返済額再計算方式)
  • 毎月の返済額単位(最終返済期限繰上方式)
  • 一括払型…191,370~765,480円
  • 利息組込型…0~574,110円
無料
  • 事務手数料 :32,400円
  • 金利変更:無料(インターネット)
  • 住宅ローンと普通預金の併用で自行ATMの手数料無料、提携コンビニATM月3回まで無料
  • 他行宛振込が月3回まで無料(三菱東京UFJダイレクト)
  • 元利均等返済方式と元金均等返済方式を選択可能
三菱東京UFJ銀行の住宅ローン。変動金利や10年固定金利の低さはネットバンクを上回る。団信保険料は無料だが、ローン保証料、事務手数料が発生。繰上げ返済の単位は返済方式により異なる
公式サイトへ 詳細&口コミ

※1 住宅ローンの手数料・諸費用には表掲載のもののほか、収入印紙代、登録免許税、不動産取得税、司法書士報酬などの費用がかかります(金額は借入額、土地・建物条件等により異なる)

住宅ローン金利比較 総評

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローン・画像 詳細&口コミ

住宅ローン金利比較の1位は住信SBIネット銀行でした。1円からできる繰上げ返済(手数料無料)や無料付帯の8疾病保障など、多くの住宅ローンの中でも充実したサービスが特徴。住宅ローン保証料・団体信用生命保険料・一部繰上げ返済手数料も無料で提供しています。
金利と手数料で比較すれば有利な銀行は他にも見られるものの、借入時の金利上乗せがほぼ発生せず、返済期間中のランニングコストも低いため、住宅ローンを比較する際は検討したい銀行です。

新生銀行

新生銀行のパワースマート住宅ローン(安心パック)・画像 詳細&口コミ

住宅ローン金利比較、2位を獲得したのは新生銀行でした。長期固定金利は他の住宅ローンと比較しても有利。さらに、「安心パック」に申し込むと団信介護保障が無料付帯し、就業不能時の住宅ローン残高がゼロになるのも嬉しいポイントですね。繰上げ返済は一部・全額とも無料ローン保証料と団信保険料も無料です。金利プランと返済プランの選択肢も多いため、比較の候補に加えておきたい住宅ローンでしょう。

ソニー銀行

ソニー銀行の住宅ローン・画像 詳細&口コミ

住宅ローン金利比較の3位はソニー銀行でした。他の住宅ローンと比較しても全期間固定金利の低さが際立っており、事務手数料もリーズナブル。契約者の8割が借換というのもうなずける利便性の高さです。また、人気の高い住宅ローンの常として保証料・団信保険料・繰上げ返済手数料も無料。ただし、上位の2行と比較すると、優遇金利を受けるための適用条件が設定されている点には注意しましょう。

※住宅ローン金利比較は家づくりのルール編集部調べです。
※掲載情報の詳細は住宅ローンを提供する各銀行にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
※住宅ローン金利比較への口コミはあくまでも投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

住宅ローン金利比較 口コミ投票

「家づくりのルール」では、より役に立つ情報提供のために、住宅ローンに関するユーザーの皆様の口コミを募集しています。 「我が家の住宅ローンはここにした」という住宅ローン体験談や、金利・手数料等、住宅ローンを選ぶ決め手となったポイントなど、これから住宅ローンを検討している方に役立つ情報をご提供いただければ幸いです。
それぞれの住宅ローンについての投稿は、口コミとして関連ページにて紹介させていただきます。

どの住宅ローンに口コミする? 必須
  •  住信SBIネット銀行
  •  ソニー銀行
  •  東京スター銀行
  •  その他 
  •  新生銀行
  •  イオン銀行
  •  三菱東京UFJ銀行
点数 必須
…主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください
評価項目
点数(5点満点)
口コミ 必須
メールアドレス 必須
年齢  才
性別  男   女 
ご職業  (例:銀行員、専業主婦など)

【注意事項】
 ・特定の個人・団体等のプライバシーの侵害や誹謗・中傷につながる投稿、虚偽の口コミ、他サイトから流用した口コミ(既に他のサイトに投稿された口コミ)、
  関係者からのサクラ投稿などは掲載することができません。
 ・ご投稿いただいた口コミの著作権は「家づくりのルール」に譲渡されるものとします。※掲載に際して、一部編集をさせていただく場合がございますのでご了承ください。

家づくりのルール家づくり!お役立ち情報住宅ローン金利比較

ページトップへ