マンション購入のポイント

Pick up!

SUUMO(スーモ)
SUUMO(スーモ)・画像
リクルートが運営する総合型住宅情報サイト。マンション・一戸建てそれぞれの物件を新築・中古とも検索可能。豊富な物件数が強み

家づくりのルール注目の新築マンション(東京)パークタワー晴海

注目の新築マンション

パークタワー晴海

パークタワー晴海

パークタワー晴海・画像

物件の特徴

東京メトロ有楽町線月島駅徒歩12分、東京メトロ有楽町線豊洲駅徒歩15分、都営大江戸線勝どき徒歩15分と湾岸地区の2線3駅を利用できる注目のタワーマンション。住所は中央区晴海と、それ自体が資産価値を持つと言われる中央区に立地する点も見逃せない。湾岸地区の他のタワーマンションと比較しても敷地面積が広く、総面積は19,000㎡とマンションを中心に緑が溢れ、東京湾に向けて開かれたランドスケープデザインにも注目が集まる。
規模の大きさと立地から比較的リーズナブルな価格での分譲が期待されており、2015年度に分譲するタワーマンションの中でも高い注目度を集める物件の一つだろう。

主要交通
  • 東京メトロ有楽町線「月島駅」徒歩12分
  • 東京メトロ有楽町線「豊洲駅」徒歩15分
  • 都営大江戸線「勝どき駅」徒歩15分
分譲戸数 1084戸
建物の高さ 地上48階
販売価格 未定

物件購入のポイント

駅から15分程度かかる点を許容できるのであれば、まず検討対象に加えたい物件の一つです。特に海側の住戸に関しては遮るものが何もないため、圧倒的な景色を楽しむ事ができます。
資産価値の観点から見ると海側に関しては10階~20階程度の低層階から中層階でも十分に景色を楽しむ事ができ、コストパフォーマンスも高い事が予想されます。街側に関しても中高層階は遮るものがないため景色を十分に楽しむ事ができます。
また海に非常に近い物件になるため、地震対策には特に力を入れており、日本で初めて日本で初めて大林組独自の連結制振構造DFS(デュアル・フレーム・システム)に、免震構造を組み込んだ構造を採用しており、地震対策が万全という点も評価できます。

一次販売でどの程度の戸数が売り出され、販売価格がどの程度になるか注目が集まりますが、特に海側の低層階から中層階は高い倍率が予想されるため、興味がある方は早めに物件の資料を取り寄せ、しっかりチェックしておきましょう。

住所

東京都中央区晴海2丁目104番・105番

物件の詳細・資料請求

家づくりのルール注目の新築マンション(東京)パークタワー晴海

ページトップへ