家づくり!お役立ち情報

Pick up! 特集記事

住宅ローン金利比較
住宅ローン金利比較・画像 住宅ローン金利を一覧表で比較。銀行やフラット35など各金融機関の住宅ローン金利と手数料・諸費用をまとめてチェックしよう

家づくりのルール > 家づくり!お役立ち情報 > 住宅ニュース > 8月の住宅ローン金利

住宅ローン金利 ニュース vol.1

2013.8.6

 8月の住宅ローン金利、過去3カ月間の上昇傾向に一服

31日、主要銀行各行の8月の住宅ローン金利が発表されました。
大手銀行5行の10年固定型(固定金利選択型)の最優遇金利は、三菱東京UFJ銀行・りそな銀行・みずほ銀行が据え置き、三井住友銀行・三井住友信託銀行は引き下げるなど、今年7月まで続いた3カ月間連続の金利上昇に歯止めがかかっています
一方、主要ネット銀行各行の10年固定型も、住信SBIネット銀行が0.08%の引き下げを実行し1.35%の最低水準金利に追いついたほか、イオン銀行が同じく1.35%の最低水準金利を維持、新生銀行・東京スター銀行も金利を据え置きました。

7月は住宅ローン金利・固定金利の指標となる長期国債(新発物10年国債)の利回りが安定し、それが銀行各行の住宅ローン金利に反映されたかたちです。

8月の住宅ローン金利動向

大手銀行
  三菱東京UFJ銀行 りそな銀行 三井住友銀行 三井住友信託銀行 みずほ銀行
10年固定型
(最優遇金利)
1.70% 1.70% 1.65% 1.35% 1.65%
金利動向 据え置き 据え置き -0.05% -0.10% 据え置き
ネット銀行
  住信SBIネット銀行 新生銀行 イオン銀行 東京スター銀行
10年固定型
(最優遇金利)
1.35% 1.75% 1.35% 2.55%
金利動向 -0.08% 据え置き 据え置き 据え置き

今年5月の長期国債の急上昇を皮切りに、今後の動向が注目されている住宅ローン金利ですが、歴史的に見れば依然として低水準を維持しています。

日本相互証券株式会社・長期金利推移グラフ

2014年からスタートする消費税アップに対しても、「住宅ローン減税拡充」というカバー制度が用意されているため、購入を急ぐあまり少ない頭金や妥協した物件で住宅購入を進めるよりも、充分な資金計画を立て、良い物件・不動産会社・ハウスメーカーと出会ったタイミングを重視するのも一つの方法と言えるでしょう

住宅購入の資金計画では、住宅ローン金利だけでなく、用意できる頭金の額や余裕資金(貯蓄)の有無、家族それぞれのライフプランを考えることも大切です。
後悔しない家づくりのためにも、今後の金利動向に注目する一方で、しっかりとした資金計画と住宅選びの基準を知り、住宅ローンを比較・検討するようにしましょう。

住宅ローンに関連する特集記事

住宅ローンの選び方・画像

住宅ローンの選び方

…住宅ローンの選び方を解説。第1回は、住宅ローンの種類と金利のタイプについて。固定と変動はどちらがおすすめ?

住宅ローン金利比較

…銀行が提供する住宅ローンを金利や手数料・諸費用などのサービス内容で比較!

家づくりのルール > 家づくり!お役立ち情報 > 住宅ニュース > 8月の住宅ローン金利

ページトップへ