家づくり!お役立ち情報

Pick up! 特集記事

住宅ローン金利比較
住宅ローン金利比較・画像 住宅ローン金利を一覧表で比較。銀行やフラット35など各金融機関の住宅ローン金利と手数料・諸費用をまとめてチェックしよう

家づくりのルール > 家づくり!お役立ち情報 > 住宅ニュース > 家庭菜園マンション 9月発売

住宅ニュース vol.2

2013.9.10

 住友不動産と大和地所が家庭菜園マンションを9月発売

住友不動産と大和地所は、9月中旬より、敷地内に家庭菜園を持つ分譲マンションの販売を開始します

マンションとしては珍しい試みを行うのは、横浜市戸塚区にある分譲マンション「ココテラス横濱戸塚ヒルトップ」。総戸数211戸の大規模マンションで、敷地内に約130平米の居住者専用農園を設け、農薬・化学肥料を使わない無農薬野菜を年間10品目程度栽培する予定です。
管理は市民農園や農業体験イベントの運営を手がける株式会社アグリメディアが担当し、年間10回程度の居住者向け農作業、収穫体験イベントなどを予定。

住友不動産は、今年の3月にも徒歩圏内に家庭菜園を備えたマンション「シティハウス横濱片倉町ステーションコート」を発売しており、今回は、より利便性を高めるため、県内初となる敷地内に家庭菜園を持つマンションの販売に踏み切りました。

"食の安全"や"自然志向の高まり"を受けて、家庭菜園や市民農園の利用者は増加の傾向にありますが、マンション居住者にとっては、近くに借りられる土地が少ないなど実現できる場所が限られていることも多く、これまではベランダや専用庭で行う家庭菜園が主流でした。
居住者向けの家庭菜園がオープンすることによって、子供の食育や農作業を通じた自然とのふれあいの場が設けられ、農業や食をより身近に感じられる自然共有型ライフスタイルの実現に期待が持たれています。

マンションを購入する際は、食洗器やオール電化、コミュニティースペース等、様々な住宅設備・共用施設に目が行くものですが、育てる喜びと食の楽しみを両方味わうことができる、家庭菜園マンションのような付属施設も視野に入れてみてはいかがでしょうか

家庭菜園マンション Pick up!

ココテラス横濱戸塚ヒルトップ・完成予想図

 ココテラス横濱戸塚ヒルトップ

ウエスト販売開始予定 9月中旬(販売戸数:未定)
交通:JR東海道本線「戸塚」駅から徒歩14~15分、横浜市営地下鉄ブルーライン「舞岡」駅から徒歩8~9分

シティハウス横濱片倉町ステーションコート・画像

 シティハウス横濱片倉町ステーションコート

第3期販売開始予定10月中旬(販売戸数:未定)
交通:ブルーライン「片倉町」歩2分、JR京浜東北線「横浜」バス28分「下耕地」停歩1分

マンションに関連する特集記事

失敗しないマンション購入のポイント・画像

失敗しないマンション購入のポイント

…失敗しないマンション購入のために知っておきたいポイントを解説。物件の見方やマンションの選び方とは?

住宅ローン比較のポイント

…住宅ローン比較のポイントは?金利・手数料・繰上げ返済などで、それぞれの銀行をチェックしよう

家づくりのルール > 家づくり!お役立ち情報 > 住宅ニュース > 家庭菜園マンション 9月発売

ページトップへ