家づくり!お役立ち情報

Pick up! 特集記事

住宅ローン金利比較
住宅ローン金利比較・画像 住宅ローン金利を一覧表で比較。銀行やフラット35など各金融機関の住宅ローン金利と手数料・諸費用をまとめてチェックしよう

家づくりのルール > お役立ち情報 > 住宅ニュース > 東京の新築マンション 購入のタイミング

住宅ニュース vol.21

2015.3.16

 値上がりが続く東京の新築マンション!購入するタイミングは?

2013年以降、東京の主要地区で新築マンションの値上がりが続いています。これが不動産バブルであれば、必ず弾け、いつかまた大幅に値下がりする事になりますが、今回の値上がりは理由が異なり、簡単には下がりそうにありません

マンション

理由はいくつかありますが、まずは人件費の高騰が挙げられます。
現在建設業では慢性的な人手不足が起こっており、現場の人間の給料が大幅に上昇しています。この人件費が物件価格に反映され、東京に限らず不動産価格の上昇の原因の一つになっています。

二つ目の理由は数年前から続く円安です。
マンションを建設するための資材の多くは、海外からの輸入に頼っています。円安という事象は、海外の通貨に対して円の価値が落ちる事を意味するため、同じ資材を購入するにしても、円安だと仕入れ価格が高くなってしまうのです。2012年末にドルに対して80円前後だった円が、2015年3月現在は120円を超えており、50%以上円の価値が下落しているという事は、ドルベースで仕入れていたものに関しては、単純計算で価格が1.5倍になったという事になります。

これらの要素が新築マンションの販売価格に反映される限り、そう簡単には価格は下落しないでしょう。むしろ昨今の円安から東京の不動産価格は世界の主要都市の中では割安な水準にあり、2020年には東京でのオリンピックの開催が予定されている事から、海外の富裕層などが東京の新築マンションへの投資を積極的に行っており、今後さらに価格が上がる可能性のほうが高いと言えます。

もちろん価格が天井知らずで上がり続けるという事はありません。いつか下がる局面がくる事は間違いありませんが、少なくともここ数年は堅調に推移する事が考えられるため、新築マンションの購入を考えている人は、良い物件を見つけたら、できるだけ早いタイミングで購入を検討する事が、購入価格を抑える有効な手段と言えるでしょう。

マンション購入に関連する特集

東京の新築マンション・画像

東京の新築マンション

…利便性が良く、資産としても期待できる東京の新築マンションの最新情報をお届けします!

マンション購入のポイント

…新築マンションと中古マンション、購入ならどちらがおすすめ?それぞれのメリット、デメリットを解説。

家づくりのルール > お役立ち情報 > 住宅ニュース > 東京の新築マンション 購入のタイミング

ページトップへ