家づくり!お役立ち情報

Pick up! 特集記事

住宅ローン金利比較
住宅ローン金利比較・画像 住宅ローン金利を一覧表で比較。銀行やフラット35など各金融機関の住宅ローン金利と手数料・諸費用をまとめてチェックしよう

家づくりのルール > 家づくり!お役立ち情報 > 住宅ニュース > マイホーム購入時の頭金の平均は?

住宅ニュース vol.23

2015.6.22

 マイホーム購入時の頭金の平均は?

マイホームの購入時に重要なポイントになるのが、住宅ローンを組む際の頭金。マイホームを購入するために、まずはいくら貯金をすべきなのか気になりますよね。

そこで今回は、家作りのルールがマイホーム購入時の頭金の目安と平均金額を、各社のリサーチ結果を参考に分析しました。マイホーム購入者が、実際にどれだけ頭金を用意していたのか是非チェックしてみましょう。

頭金の割合は、物件購入金額の1~3割程度

マイホームを購入する際の頭金は、物件購入金額の2割以上というのが定説。実際のデータを分析してもこの状況は変わっておらず、国土交通省による平成26年の住宅市場動向調査のデータを平均すると、多くのマイホーム購入者が3割強を頭金として用意している事がわかります。

頭金の平均 国土交通省調査
  頭金の平均割合 頭金の平均金額
注文住宅 38.2% 1,617万円
建売住宅 30.2% 1,111万円
分譲マンション 39.4% 1,431万円

また、若干データは古くなりますが、2012年度の住宅金融支援機構の調査によると、「フラット35」を利用してマイホームを購入した人の頭金は、1割強。こちらは2割に満たない数字でした。
これは、フラット35は、比較的審査が容易で、マイホーム購入金額の9割まで融資を受ける事ができるため、少ない頭金で借り入れを申し込む人が多い事が要因として考えられます。ただし、頭金の割合は、分譲マンション購入者の場合、1割を大きく上回っており、資金が許す範囲で、なるべく多くの頭金を支払いたいと考えている人が、この層には多いという事がわかります。

頭金の平均 住宅金融支援機構調査(フラット35)
  頭金の平均割合 頭金の平均金額
注文住宅 12.2% 356.4万円
建売住宅 13.1% 399.2万円
分譲マンション 19.9% 741.5万円

今回分析した調査結果をまとめると、頭金は最低でも1割以上を用意するという人が大多数であり、3割を目指し、資金を準備するケースも少なくないという事がわかりました。

将来の返済を考えると、やはり頭金はある程度用意しておきたいもの。最低でも1割は用意したいところですが、頭金をいくら貯めた方が良いのかは、金利の動向や、現在の家賃などの賃貸住居費用との兼ね合いもあり、個人によって最適解は異なります。
マイホームの購入を考えている方は、頭金の割合別に、住居費用の合計(頭金+住宅ローン合計支払い金額+頭金が貯まるまでの家賃・駐車場代など)を算出し、頭金をどれだけ貯めるのが一番お得か、まずシミュレーションをしてみると良いでしょう。

マイホーム購入に関連する特集

住宅購入にかかる費用・画像

住宅購入にかかる費用

…住宅購入にかかる費用を解説。税金や登記費用など、購入時にかかる諸費用の種類と相場は?

住宅ローン金利動向

…最新の住宅ローン動向を調査

家づくりのルール > 家づくり!お役立ち情報 > 住宅ニュース > マイホーム購入時の頭金の平均は?

ページトップへ