家づくり!お役立ち情報

家づくりのルール > 家づくり!お役立ち情報 > 建築用語辞典 > 破風

【建築用語】

破風(はふ)

伝統的な日本建築の屋根において、妻側(※)にできる三角形の部位を指す。 屋根材の先端部分(鼻)を隠すために取り付けられるため「鼻隠し」と呼ばれる場合も。屋根に沿って合掌形に付けられた板「破風板」と、妻側の壁の横梁より上の部位「妻壁」を含む。
※妻側…単に「妻」ともいう。住宅の側面のうち、勾配屋根がかけられる壁面(=「棟」)に直角に接する側面のこと。

破風・イメージ画像

破風は元々、切妻造(きりづまづくり)や入母屋造(いりもやづくり)などの伝統的な屋根建築に見られたが、時代とともに様々な意匠が登場し、城の天守閣のような複数の破風を組み合わせたデザインに発展していった。

従来は木材で作られるケースが多かったが、現在の一般住宅では劣化の少ないサイディング等が破風に使用されることが多い。屋根や外壁と同様、年月とともに塗装が劣化するため、屋根や外壁と同じタイミングで塗り替えると良い。

破風に関連する記事

注文住宅と建売住宅を比較・画像

注文住宅と建売住宅を比較

…家を建てるか家を買うか、それぞれのメリットとデメリットを知って理想の一戸建てを手に入れよう。

注文住宅と建売住宅を比較・画像

屋根リフォームの費用とポイント

…屋根リフォーム、屋根塗装の費用とポイントを解説。屋根材の選び方、葺き替えや修理の相場はいくら?

家づくりのルール > 家づくり!お役立ち情報 > 建築用語辞典 > 破風

ページトップへ